由紀と2人一緒に寝る【女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした。】3話ネタバレ(漫画 画像 試し読み)

【コミなび純稿】女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした。ver1

 

 

AVよりも

エッチまんが好きなあやなです❤

 

 

 

 

エッチまんが

【女の子が落ちた先は、

俺の息子の先っぽでした。】

が好き過ぎて専用の

ネタバレサイト作りました♪

 

 

よろしく応援お願いしま~す♪

 


 

ネタバレ前に

無料試し読みをすることを

オススメします!

 

↓ ↓ コミなび公式 ↓ ↓

【コミなび純稿】女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした。ver1

 

 

⇒2話ネタバレはこちら

 

 

3話【寝ぼけた大家さんのおっぱい・・・あぁー柔らかすぎてたまんねぇ】

主人公の相川壮介が

部屋で1人エッチをしていると

天井が突然バキッと割れて

2階の女の子が落下・・・

 

 

 

 

そして偶然にも

ギンギンになっている壮介の息子に

女の子のアソコが刺さり

そのままエッチしてしまう♪

 

 

天井が壊れる大きな音が聞こえ

驚いて壮介の部屋に来た

大家さんの清水由紀。

 

 

壮介と女の子が

エッチしているところを

目撃してしまい

慌ててその場を立ち去ろうとする。

 

 

「待ってください」

 

 

由紀を呼び止める壮介。

 

 

女の子はエッチの場面も見られて

恥ずかしさから顔を真っ赤にしている。

 

 

壮介は由紀に

事の成り行きを説明し

偶然にエッチしてしまったと伝える。

 

 

由紀は信じられないといった感じだが

実際に大穴の開いた

丹生の部屋を確認。

 

 

湿気により床下が腐って

いつ床全体が落ちてもおかしくないと

納得した由紀。

 

 

「よし決めました!

私が大家として責任を取ります」

 

 

「私の部屋に丹生さんが

住んでください」

 

 

それなら

由紀はどこに寝るのかと

思ったら・・・

 

 

「相川くんは私と一緒に

この部屋で寝てもらいます」

 

 

由紀の突然の話に

驚く壮介と丹生!!

 

 

結局

由紀と同じ部屋で

一緒に寝ることになった壮介。

 

 

(一緒の部屋に寝れる!

もしかして同じ布団・・・!?)

 

 

期待する壮介だが・・・

 

 

「私こっちで寝ますね~」

 

 

(そりゃそうだ・・・)

 

 

残念がるも納得する壮介。

 

 

だが・・・

 

 

由紀は普段の上品さからは

想像ができないほど

寝相が悪かった・・・

 

 

由紀が蹴っ飛ばした布団を

かけてあげようとすると

抱きついてくる!

 

 

パジャマの上からでもわかる

大きいおっぱいが目の前にきて

ガマンができなくなった壮介。

 

 

由紀のおっぱいを

揉み始める♪

 

 

起きる気配のない由紀に

壮介はもっといけるかと思い

パジャマをまくり直接

乳首をくりくりと刺激する。

 

 

 

「んっ・・・!!」

 

 

感じたのか声を漏らす由紀だが

まだ起きる気配はない・・・

 

 

エスカレートした壮介は

由紀のアソコも刺激し始めて・・・!

 

 

続きは本編にて。

 

無料試し読みもできます。

 

↓ ↓ コミなび公式 ↓ ↓

【コミなび純稿】女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした。ver1

 

 

⇒4話ネタバレはこちら