丹生とお風呂で中〇し【女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした。】14話ネタバレ(漫画 画像 試し読み)

【コミなび純稿】女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした。ver1

 

 

AVよりも

エッチまんが好きなあやなです❤

 

 

 

 

エッチまんが

【女の子が落ちた先は、

俺の息子の先っぽでした。】

が好き過ぎて専用の

ネタバレサイト作りました♪

 

 

よろしく応援お願いしま~す♪

 


 

ネタバレ前に

無料試し読みをすることを

オススメします!

 

↓ ↓ コミなび公式 ↓ ↓

【コミなび純稿】女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした。ver1

 

 

⇒13話ネタバレはこちら

 

 

14話【湯船に漬かりながら・・・擦り付け合って――イクッ!!】

主人公の相川壮介は

女優の卵の丹生に誘われ

お風呂で洗いっこすることに。

 

 

エッチな事はしないと決めた

壮介だが

丹生の誘惑に

がまんできなくなり

丹生をシャワーで責める♪

 

 

堪らず声が出る丹生だが

心配されて

大家の清水由紀に

脱衣所から声をかけられる。

 

 

「ちょっと

演技の練習で・・・」

 

 

何とかごまかして

由紀を部屋に戻す丹生だが

その緊張感と

壮介のアソコへのシャワー責

に力が抜けて座り込んでしまう。

 

 

「大丈夫か」

 

 

ぐったりとする丹生に

手を貸して

2人でお風呂につかるが・・・

 

 

「なんで

こんな体勢なわけ?」

 

 

壮介が丹生を

後ろから抱き着くように

お風呂につかってる状況に

疑問を持つ丹生。

 

 

「なんとなく・・・」

 

 

ごまかしてはいるが

まだ丹生への

エッチな行為

を諦めていない様子の

壮介。

 

 

「ねえ・・・

ここまでした責任は

最期までとってよ」

 

 

壮介より先に

誘ったのは丹生で

とてもエッチな表情

をしている。

 

 

「お願い・・・」

 

 

壮介に抱き着き

おっぱいを押し付けてくる♪

 

 

さらに

上に乗り

壮介の息子に

アソコを擦り付ける丹生❤

 

 

「あぁ・・・

イっちゃう・・・」

 

 

挿入前に早くも

イってしまう丹生♪

 

 

「いい・・・?

入れて・・・」

 

 

エッチな事はしないというのは

もう頭の中に微塵もない壮介は

そのまま丹生に生挿入❤

 

 

2人で激しくエッチして

最期はやっぱり中〇し

しちゃう壮介♪

 

 

そこにあの人の声が!

 

 

「丹生さん大丈夫!?

心配だから戻ってきたの!」

 

 

由紀が丹生を心配して

お風呂場に戻ってきた!

 

 

続きは本編にて。

 

無料試し読みもできます。

 

↓ ↓ コミなび公式 ↓ ↓

【コミなび純稿】女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした。ver1

 

 

⇒15話ネタバレはこちら