丹生にお風呂でかけちゃう【女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした。】13話ネタバレ(漫画 画像 試し読み)

【コミなび純稿】女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした。ver1

 

 

AVよりも

エッチまんが好きなあやなです❤

 

 

 

 

エッチまんが

【女の子が落ちた先は、

俺の息子の先っぽでした。】

が好き過ぎて専用の

ネタバレサイト作りました♪

 

 

よろしく応援お願いしま~す♪

 


 

ネタバレ前に

無料試し読みをすることを

オススメします!

 

↓ ↓ コミなび公式 ↓ ↓

【コミなび純稿】女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした。ver1

 

 

⇒12話ネタバレはこちら

 

 

13話【あの子の胸にぶっかけて、洗体代わりに快楽シャワー責め!!】

主人公の相川壮介は

バイトから戻り

お風呂に入ろうとすると

女優の卵の丹生に誘われ

洗いっこすることに。

 

 

「もちろんここも

洗ってくれるんだよね?」

 

 

大股開きで

アソコもくぱっと開いて

誘ってくる丹生❤

 

 

戸惑いながらも

丹生のアソコに

手を伸ばす壮介。

 

 

すると・・・

 

 

「なーんてね!

冗談に決まってるじゃん」

 

 

真剣な表情の壮介を見て

楽しむかのように笑う丹生。

 

 

そして

背中を壮介に向けて

泡を流すように催促する丹生。

 

 

(こ・・・こいつ・・・)

 

 

(しかし実際に手を出していたら

どうなってたんだ・・・)

 

 

(つーか

この地獄はいつまで続くんだ

生殺しとは・・・

この事か・・・)

 

 

丹生の背中を流しつつ

エッチな事をしないと決めたが

したい気持ちもあり

葛藤している壮介。

 

 

そんな壮介に・・・

 

 

「じゃあ次は

私が洗ってあげようか?」

 

 

壮介の方に向いて

誘惑するように

おっぱいが当たるほど

体を密着させる丹生。

 

 

「実はコンタクト

外してるから

近づかないと

よく見えなくて・・・」

 

 

言い訳をしながら

壮介を誘うような丹生は

壮介の背中を洗うことに。

 

 

背中におっぱいが当たりまくり

気持ち良くなってくる壮介。

 

 

と・・・

 

 

気付いたら丹生が

壮介の息子を

握って洗い始める♪

 

 

「ちょ・・・

お前どこ触って・・・」

 

 

「え?

見えないから

わかんないんですけど」

 

 

「このまま洗うよ~」

 

 

完全に確信犯で

壮介の息子を洗う丹生。

 

 

その刺激に

がまんできなくなった

壮介は

丹生のおっぱいに

かけてしまう❤

 

 

「せっかく洗ったのに

汚れちゃったな~

洗ってよね~」

 

 

余裕の表情で

壮介を挑発する丹生だが

壮介は何やら表情が変わり・・・

 

 

「ああ・・・

洗ってやるよ・・・」

 

 

不敵な笑みを浮かべる壮介は

開き直ったようで

丹生にシャワーで

責めるように洗っていく。

 

 

「ひゃあ・・・」

 

 

「あ・・・あぁっ!!」

 

 

おっぱいに続いて

アソコにも

シャワーを当てられ

思わず喘いでしまう丹生。

 

 

その時!

 

 

「その声は丹生さん?

すごい声ですね」

 

 

お風呂に「使用中」プレートが

出ているのに

タイミング悪く

入って来た由紀は

脱衣所で丹生の

喘ぎ声を聞いて疑問に思い

話しかける。

 

 

そんな状況なのに

シャワーで責めることを

止めない壮介に

丹生は・・・?

 

 

続きは本編にて。

 

無料試し読みもできます。

 

↓ ↓ コミなび公式 ↓ ↓

【コミなび純稿】女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした。ver1

 

 

⇒14話ネタバレはこちら