告白後にアソコを!【女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした。】16話ネタバレ(漫画 画像 試し読み)

【コミなび純稿】女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした。ver1

 

 

AVよりも

エッチまんが好きなあやなです❤

 

 

 

 

エッチまんが

【女の子が落ちた先は、

俺の息子の先っぽでした。】

が好き過ぎて専用の

ネタバレサイト作りました♪

 

 

よろしく応援お願いしま~す♪

 


 

ネタバレ前に

無料試し読みをすることを

オススメします!

 

↓ ↓ コミなび公式 ↓ ↓

【コミなび純稿】女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした。ver1

 

 

⇒15話ネタバレはこちら

 

 

16話【アソコがヒクヒクしてる・・・舌をねじ込み、奥までなめなめ!!】

主人公の相川壮介は

思いがけずに

大家の清水由紀に

告白をしてキスをする。

 

 

「俺・・・

清水さんの事が・・・」

 

 

由紀の腰に手を回し

抱き寄せる壮介だが

由紀は拒絶!

 

 

「もう貴方に振り回されるのは

嫌なの・・・

寝る!」

 

 

布団を被って寝ようとする由紀。

 

 

壮介は

ここは今は丹生さんの部屋だから

戻りましょうと布団を取る。

 

 

布団の上で丸くなっている由紀・・・

 

 

壮介が由紀のアソコに目をやると

パジャマのズボン越しからも

わかるくらいに

じわっと湿っている。

 

 

「もしかして

濡れてるんですか?

さっきのキスで興奮しました?」

 

 

いじわるな質問をする壮介。

 

 

「そんなわけないでしょ

放っておいて!」

 

 

「触っただけでそんなに感じて

強がらなくてもいいんですよ

可愛いですね」

 

 

「そんなのウソ!」

 

 

「本当ですよ

清水さんは誰よりも

可愛いです!」

 

 

壮介がそう伝えると

由紀の目元は

ウルウルしてくる。

 

 

「相川くん・・・

本当に意地悪・・・」

 

 

由紀のアソコに

手を伸ばす壮介。

 

 

「服の上なのに

こんなにビンビンになってますよ」

 

 

「こんなに湿らせて・・・

パンツの下もどうなってるか

見てみたいです・・・」

 

 

「やめて・・・っ!

恥ずかしい・・・っ!」

 

 

恥ずかしがる由紀の

パジャマをめくり上げ

由紀のおっぱいに

吸い付く壮介♪

 

 

「あっ・・・

やだ・・・

待って相川くん・・・!」

 

 

「清水さんに

気持ちよくなってほしい

だけですから」

 

 

そう言いながら

由紀のアソコに

指を挿入する♪

 

 

「だめっ・・・

丹生さん帰ってきちゃう・・・

バレからどうするの?

恋人じゃないの?」

 

 

「この時間だと

まだ帰ってきませんよ

それに恋人じゃないですって!」

 

 

「そんなとこ舐めちゃダメ!

変になっちゃう!」

 

 

壮介は

由紀のアソコ

ぬちゃぬちゃ

舌で舐め上げる

 

 

続きは本編にて。

 

無料試し読みもできます。

 

↓ ↓ コミなび公式 ↓ ↓

【コミなび純稿】女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした。ver1

 

 

⇒17話ネタバレはこちら