店長にキスを迫られ丹生は・・・【女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした。】33話ネタバレ(漫画 画像 結末 試し読み)

 

 

AVよりも

エッチまんが好きなあやなです❤

 

 

 

 

エッチまんが

【女の子が落ちた先は、

俺の息子の先っぽでした。】

が好き過ぎて専用の

ネタバレサイト作りました♪

 

 

よろしく応援お願いしま~す♪

 


 

ネタバレ前に

無料試し読みをすることを

オススメします!

 

↓ ↓ コミなび公式 ↓ ↓

 

 

⇒32話ネタバレはこちら

 

 

33話【ナカ弄られて・・・こんな男の指で感じたくないのに・・・!】

店長に脅迫されて

セクハラされる丹生。

 

 

脱がされる丹生は

アソコを触られる。

 

 

(ダメだ・・・

ここで抵抗したら

何されるか分からない・・・)

と恐怖で怯える丹生は

抵抗することを止めて

電話をした壮介が

来てくれることを祈る・・・

 

 

その時・・・

 

 

ぐにっ

 

 

・・・と店長の指は丹生の

アソコに入り始める。

 

 

「そ・・・

そこだけは

やめてください

お願いします」

と店長に頼む丹生だが・・・

 

 

「何で?

彼氏のち●ぽで何回も

貫通してるんでしょ?

今更怖がることなって(笑)」

と止める気配の無い店長。

 

 

それどころか指の動きは激しくなり

さっき壮介としたばかりで

敏感になっている丹生のアソコは

(こんな男の指で感じたくない・・・っ)

と思いつつも

くちゅくちゅと音を立ててしまう・・・

 

 

頬を赤くする丹生の顔を見て

「丹生さん

マジでかわいいね」

と言う店長は

丹生にキスを迫る・・・!

 

 

「やだ・・・

それだけは

いやぁっ!」

 

 

泣いて嫌がる丹生の運命は・・・

 

 

丹生の運命の続きは本編で。

 

無料試し読みもできます。

 

↓ ↓ コミなび公式 ↓ ↓