由紀からのエッチなお誘い【女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした。】25話ネタバレ(漫画 画像 結末 試し読み)

 

 

AVよりも

エッチまんが好きなあやなです❤

 

 

 

 

エッチまんが

【女の子が落ちた先は、

俺の息子の先っぽでした。】

が好き過ぎて専用の

ネタバレサイト作りました♪

 

 

よろしく応援お願いしま~す♪

 


 

ネタバレ前に

無料試し読みをすることを

オススメします!

 

↓ ↓ コミなび公式 ↓ ↓

 

 

⇒24話ネタバレはこちら

 

 

25話【あの子が隣にいるのに・・・バスで揺れる大家さんのおっぱいに堪らず・・・】

波乱の温泉旅行が終わり

無事帰路につく壮介たち3人。

 

 

しかし壮介はバスに酔っていた・・・

 

 

そんな壮介を尻目に

すやすやと無防備で寝ている

大家の清水由紀と

女優の卵の丹生砂生は

壮介の肩にそれぞれもたれていた。

 

 

山道を1時間ほど走って

曲道も多い中

温泉旅行中の数日の

由紀とのエッチや

丹生からの告白を思い出していたら

壮介は気持ち悪くて吐きそうになる。

 

 

そんな中

カーブの揺れでボタンが外れたようで

胸が丸見えになってしまう由紀に気付き

壮介は声をかけたり体を揺するが

由紀はまったく起きない・・・

 

 

丸見えの胸を隠そうとして

とりあえずボタンを留めようと

由紀のシャツの胸元に手を伸ばす

壮介だがバスの揺れで

手元が狂って由紀の胸を触ってしまう。

 

 

(どうしよう・・・)

と困ってしまう壮介だが

バスの車体が揺れる度に

由紀の大きな胸も一緒に揺れる

新感触が気持ち良くなり

理性が飛びかける。

 

 

(ちょっとだけなら・・・)

と由紀の下着をずらして

胸を完全に丸出しにすると

由紀は目覚める。

 

 

言い訳をしようと

焦る壮介に由紀は意外なことを言う。

 

 

「や・・・

やめなくてもいいですよ・・・」

 

 

由紀との車中エッチの続きは本編にて。

 

無料試し読みもできます。

 

↓ ↓ コミなび公式 ↓ ↓

 

 

⇒26話ネタバレはこちら