由紀の1人エッチ【女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした。】10話ネタバレ(漫画 画像 試し読み)

【コミなび純稿】女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした。ver1

 

 

AVよりも

エッチまんが好きなあやなです❤

 

 

 

 

エッチまんが

【女の子が落ちた先は、

俺の息子の先っぽでした。】

が好き過ぎて専用の

ネタバレサイト作りました♪

 

 

よろしく応援お願いしま~す♪

 


 

ネタバレ前に

無料試し読みをすることを

オススメします!

 

↓ ↓ コミなび公式 ↓ ↓

【コミなび純稿】女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした。ver1

 

 

⇒9話ネタバレはこちら

 

 

10話【昨日のエッチを思い出して・・・大家さんが自分で弄ってる・・・!?】

主人公の相川壮介は

大家の清水由紀と

2階の住人の丹生に

監視という名目で

3人一緒に

同じ部屋で寝ることになった。

 

 

右腕には丹生

左腕には由紀が

それぞれノーブラで

おっぱいを押し付けてくる。

 

 

「こんな状況で

眠れるわけねーだろ」

 

 

一睡もできなかった壮介は

朝になり起きようとするが

2人に腕を掴まれていて

起き上がることができない。

 

 

強引に起きようとすると

由紀のパジャマが引っかかり

ズルッとめくれて・・・

 

 

巨乳がぷるんと

露わになってしまう♪

 

 

由紀は寝ていて

気付かないどころか

さっきよりも腕を掴んでくる。

 

 

その拍子に由紀の乳首が

壮介の腕に当たり

びっくりして無理矢理

腕を引き抜く壮介。

 

 

その勢いで

おっぱい丸出しのまま

仰向けになる由紀だが

まだ目は覚めない。

 

 

その状態の由紀を見て

「触ってくださいって言ってる

ようなもんだぞ・・・

これぞまさに生き地獄!」

と触りたい気持ちとの

葛藤に苦しむ壮介。

 

 

その時!

 

 

「んっ・・・」

と由紀が目を覚ます。

 

 

そして

おっぱいが丸出しの状況に

気付き・・・

 

 

「この変態っ!

私が寝てる間に何か

してないでしょうね!?」

と枕を投げてくる。

 

 

「冤罪だ!」

と否定する壮介。

 

 

その騒動で

丹生も目を覚まし・・・

 

 

「お楽しみの所

悪いんだけど

そろそろ準備しないと

バイトの時間ヤバいですよ」

 

 

大急ぎで

出かけていく壮介と丹生。

 

 

「ほんとうに

手出してないのー?」

とイタズラっぽく

聞く丹生。

 

 

そんな話をしていると

壮介は財布を忘れてきたことに

気付いて1人で取りに戻る。

 

 

その頃

由紀は部屋の片づけをしながら

昨日の

壮介との押入れでのエッチ

を思い出していた。

 

 

体が火照ってしまい

アソコも濡れてくる由紀は

(だめ・・・

自分でエッチな事を禁止したのに

全部

相川くんのせいなんだからっ!)

と服を脱ぎ

1人エッチを始めてしまう❤

 

 

「あいかわ・・・くん」

 

 

壮介の名前を呼びながら

イキそうになった時!

 

 

ガラッ!

 

 

財布を取りに

戻って来た壮介に

1人エッチを見られてしまう

由紀は・・・

 

 

続きは本編にて。

 

無料試し読みもできます。

 

↓ ↓ コミなび公式 ↓ ↓

【コミなび純稿】女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした。ver1

 

 

⇒11話ネタバレはこちら